わくわく自転車リーダーワークショップ

自転車リーダー養成講座
午後、最初の講座は大阪府交通安全協会さんの講義。
この日の講義は、指導者になるための講義ですから、
「実技指導+教え方」といった形で進んでいきます。

自転車リーダー養成講座
「自分たちが子どもたちに教えるときには・・・」
と、指導のコツなども披露。
写真の反射板シールなども配ったりと、
やはり「事故にあわないためにはどうするか?」を
しっかり指導されているそうです。

自転車リーダー養成講座
ちょうどいいサドルの高さ、知ってます?
止まったときに、つま先の1/3以上が地面につく高さなんですって。
実際にテスト(自転車を横から揺らす)すると、どんな体格のいい人でも
つま先が1/3以上ついていないと自転車をささえられないんです。

自転車リーダー養成講座
講座はワークショップへ。
グループで「自転車」について考えます。

自転車リーダー養成講座
「自転車はどこを走っていいの?」
普段はあまり考えないことでも、集まって考えると
いろいろな答えが。
答えを「当てる」ことが大切ではなく、「考える」ことが、ここでは大切。

自転車リーダー養成講座
こちらは図上訓練。
図上訓練は防災などでよく使われる手法なのですが、
そこに「どんな危険が潜んでいるのか?」を
地図をもちいて考えます。(道路を上から見て考えるわけです。)

自転車リーダー養成講座
「自転車がこう直進すると・・・」
普段は見ることのない“上から”の視点。
普段見えないものが、いっぱい見えてきます。

自転車リーダー養成講座
講義が終わって、少し休憩。
こちらでは休憩中に自分の通勤路を絵に描いて、
おとなりさんとミニワークショップ。
「ここんとこ、どないしていくねん?」
熱い講義はまだまだ続きます。

 

●関連エントリー
「第二回 自転車リーダー養成講座が開催されました」
「スタート! 自転車リーダー養成講座」

 

 

 

コメントお待ちしています。

*

トラックバックURL: http://bicycle-sakai.com/leader/343.html/trackback/