トップ >  活動記録 >  平成26年度 金岡校区「自転車事故防止安全大会」での出張自転車デー

平成26年度 金岡校区「自転車事故防止安全大会」での出張自転車デー

2015年2月8日
開催場所:金岡小学校(体育館・校庭)
堺市金岡校区では、高齢者や子どもが巻き込まれる自転車関連事故が多く発生していることから、校区をあげて自転車関連事故の防止に努めることとし、「交通事故に遭わない・起こさない・自分の命は自分で守る」ため、自転車事故防止大会が開催されています。

今回の大会では、小学校の校庭で「スケアードストレート」が行われました。「スケアードストレート」は、プロのスタントマンが交通事故を再現し、参加者に事故の恐怖を実感してもらうことで危険行為を未然に防ぐ、そして交通ルールを遵守することの大切さを体感してもらう教育手法です。
車と自転車、自転車と自転車などとの事故、トラックに自転車が巻き込まれる事故などが再現され、その迫力に圧倒されました。

市民の会では、自転車クイズを通じて交通ルールの遵守とマナーアップを呼びかけました(自転車クイズ参加者78名/大人67名、子ども11名)。

do_150208_01.JPG do_150208_02.JPG



スケアードストレートの様子
do_150208_03.jpg do_150208_04.jpg
do_150208_05.jpg do_150208_06.jpg


関連エントリー